債務超過寸前にあるかつての名門。OBたちも気をもんでいる。今の胸の内を4人に語ってもらった(各人への取材を基に座談会として構成した)。

Aさん 原子力事業に関連する損失が東芝を苦しめているが、私は2006年に米ウエスチングハウス(WH)を6000億円で買うこと自体に懐疑的だった。原子炉の形態はBWR(沸騰水型)とPWR(加圧水型)があり、今はPWRが世界の主流になっている。

海外に打って出るためにPWRが主力のWHを狙ったのだろうが、原子力事業そのものは簡単じゃないし、事故リスクなどさまざまな問題を抱えている。福島原発の事故がなくても、甘くはなかったと思う。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP