上海生まれ、伊藤忠出身の翁永飆CEOは日本で複数の起業経験を持つ(撮影:梅谷秀司)

「ポスト爆買い」の期待株

有力ECモールとの提携に現地プロモーション、決済手段や物流網の整備……。国境を越えるネット通販「越境EC」には何かと手間がかかるが、それを1社で担おうとするのが中国向けECアプリを展開するInagora(インアゴーラ)だ。

翁永飆(おうえいひょう)CEO(47)は伊藤忠商事を経て複数の起業を経験、現在はスマホアプリなどを手掛けるキングソフトの会長も務める。「日中の運営がバランスよく回らなければ成功しない」。そんな翁氏の考えの下、2年で47億円を調達、一気にサービス拡充を進めた。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP