佐藤康博・みずほフィナンシャルグループ社長(左)と孫正義・ソフトバンクグループ社長。トップダウンでフィンテック戦略を加速させる(撮影:大澤 誠)

銀行とフィンテック企業との協業が進んでいる中、みずほ銀行が選んだ相手はソフトバンクだった。

2016年9月、みずほはソフトバンクとのフィンテックに関する合弁会社設立を発表した。みずほが金融以外の合弁会社を作るのはこれが初めて。折半出資だが、会計上はみずほの連結子会社となる。合弁会社の社名は「J.Score(ジェイ・スコア)」(以下、ジェイ社)で、17年度前半(17年4〜9月)にサービスを開始する。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP