傅家甸の住宅跡。四合院のような中庭のある構造は山東省や河北省からの移民の影響だ

自分でも悪い癖だという自覚はある。安い航空券を見つけると、後先考えずに買ってしまうのだ。今回もやってしまった。3月頭の成田発ハルビン行き。片道500円、往復総額5200円。確かに安い。

だが行きたいから買ったのではなく、安いから買ったので目的を探さなければならない。気温を調べると、夜はマイナス20度まで下がるらしい。これはいかんと防寒着を買いに行ったら総額1万円を超えた。航空券代の倍ではないか……。

冬のハルビンは氷祭りで知られるが入場料が約4000円と高いのでパス。空港から友人と二人、タクシーで向かう行き先は、生物化学兵器の人体実験で知られる旧日本軍の研究機関、731部隊の施設跡だ。最初はメーターで走っていたが運転手が路肩で止め、500元(約8360円)でどうかとふっかけてきた。入国早々、この洗礼である。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP