楽天OB座談会(1)

楽天を辞めて、やりたかったこと

──楽天発のベンチャーが最近よく目立つということで、本日は4人の方に集まっていただきました。自己紹介をどうぞ。

エアークローゼット・天沼聰CEO(最高経営責任者):1979年生まれで、今年38歳です。大学は海外だったのですが、卒業後はIT戦略系のコンサルティング会社のアビームコンサルティングに入りました。そこに10年弱ぐらいいて、2011年に楽天へ転職しました。

楽天ではグローバルのマネージャーとして、UI(User Interface)、UX(User Experience)に特化した本社の支援部隊で働きました。グローバルのマーケティング部隊と連動して、海外現地のUI、UXを高めるという仕事です。その後14年に今の会社を創設し、月額制のファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」を運営しています。期限なしで何度も新しい洋服との出合いを楽しめる、というサービスです。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP