──楽天を飛び出し、起業という選択に踏み切った経緯について教えてください。

倉橋:すごく成長している会社に入れて、楽天にいたこと自体は学びが大きかったです。自分のやったことが、人からも数字としてもフィードバックされます。すごく刺激的で、成長を体感できる環境でした。会社が大きくなるとどんどん環境が変わっていくので、そこでまた学びも増えました。

僕は楽天に入る前から、「独立しよう」って決めていました。でもECが好きというわけではなかったです。モノをネットで初めて買ったのも、楽天の面接がきっかけです。「うちのサイトを使ってみて、どうだったか教えてよ」って言われて、Mr. Children(ミスターチルドレン)のCDをサイトで恐る恐る買ったぐらいなんですよ。「CDなら(不良品や偽造品はなく)ハズレはないだろう」という理由でした。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP