世界で最多店舗のカレー店としてギネス認定されている

「ココイチ」の愛称で知られる「カレーハウスCoCo壱番屋」。店舗数は国内1282店、海外162店の計1444店(2016年5月末現在)。世界で最多の店舗を持つカレー店として、13年にギネスブックに認定された。

業績は目下好調だ。前15年5月期は、売上高440億円(前期比3.4%増)、純利益27億円(同14.2%増)と過去最高純益を更新。15年12月に、これまで出資を受けていたハウス食品の子会社となり、今後、材料の共同調達や海外展開の強化を図る。

同社の出発点は名古屋市で開業した小さなお店、いわゆる「街のカレー屋さん」だった。1974年、壱番屋の創業者、宗次徳二氏は妻の直美氏と喫茶店「バッカス」を開く。出前用メニューとして思いついたのが、妻が家庭で作るカレーだった。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP