東芝の電力、インフラ関連と関係会社が15社程度入っている府中事業所

「ずっと残ってほしいが、あれだけの状況なので何もないことはないだろう。今はじっと見守るしかない」

東芝が事業所を置く東京都府中市の高野律雄市長はそう話す。不正会計や海外原発事業での巨額損失など深刻な事態が明らかになり、人員削減や事業売却などの報道が流れるたびに、市民には「府中事業所にも影響があるのでは」という不安がよぎる。今のところリストラなどの動きはないが、府中事業所から電車で1時間ほどの青梅事業所が今年3月末に閉鎖されており、ひとごとではないのだ。

ラグビーでの活性化にも暗雲

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP