名城公園での子どもと触れ合うイベントが好評

小・中・高校を通じて地元をこよなく愛し、大学も「地元率」が高いと思われている名古屋圏(愛知、岐阜、三重)。圏外からの流入を促し、逆に圏外への流出を食い止めるために、大学や企業、行政などが一体となってイベントや情報発信などを進める活動が「ナゴ校」だ。

2012年4月に開校したナゴ校に特定のキャンパスはなく、あくまで「仮想キャンパス」。活動場所は名古屋テレビ塔や名古屋城、名駅など中心街を含めた名古屋全域。市がまとめた「学生タウンなごや推進ビジョン」に沿って、学生自らが企画を立て、市や企業、地域の協力を取り付けて実現する。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP