もしあなたが20年ぶりに名古屋を訪れたなら、名古屋駅東側の桜通口・広小路口の変わりように驚くことだろう。現在、競うように高層ビルの建設が進められている。そのビル群の中でも最高峰が、2006年に竣工し、広小路口前にそびえるミッドランドスクエアである。

高さ247メートル、地上47階のミッドランドスクエア

この敷地にはもともと、トヨタ自動車と毎日新聞社のビルが並んで立っていた。その跡地に建てられたミッドランドスクエアには現在、2社のほかに、トヨタグループの東和不動産やジェイテクトなどが入っている。トヨタ自動車も、営業部門をここに集結させた。地下1階から地上5階までは、アパレルのブランドショップ、レストラン、シネマコンプレックスが軒を連ねるほか、トヨタとレクサスのショールームもある。

ミッドランドスクエアの近くにある名古屋ルーセントタワーや名古屋クロスコートタワーにも、トヨタグループ数社がオフィスを構えている。周辺にはセンチュリー豊田ビル、シンフォニー豊田ビルと、豊田の名が入ったビルもある。こちらにも豊田通商本社などがある。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP