株式投資では、株価に1売買単位当たりの株式数を掛けたものが最低購入金額となる。たとえば、株価500円で1000株単位ならその銘柄の購入には50万円が必要ということ。最低購入金額が100万円を超える銘柄もあり、ファーストリテイリングの場合、400万円以上に達する。

投資資金が限られている場合、最低購入金額は銘柄選びのネックになる。では、購入金額が少なくて済む優良銘柄はないか?

そこで、最低購入金額が10万円以下の銘柄の中から今、来期ともに経常増益予想で、さらに予想ROEが5%以上の銘柄を、今期予想経常利益率が高い順にランキングした。なお、売買高が極端に少ない銘柄を除外するため時価総額は100億円以上に限定している。前期実績が公表前の12月期決算企業などについては、前期推計値を今期予想、今期予想を来期予想と見なしている。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP