英「エコノミスト」編集長の直言 増税よりも先に「国と政府」をスリムにすれば?
英「エコノミスト」編集長の直言 増税よりも先に「国と政府」をスリムにすれば?(講談社)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。
John Micklethwait●英『エコノミスト』誌の編集長。オックスフォード大学で歴史学などを学ぶ。銀行勤務後、同誌米国支局でビジネス、政治分野を担当し、2006年より編集長。
Adrian Wooldridge●英『エコノミスト』誌のマネージングエディター。英オックスフォード大学で近代史などを学ぶ。同誌ではワシントン支局長や米国各地の特派員を歴任。

管理体制の効率化とIT技術の活用を説く

評者 東洋英和女学院大学副学長 中岡 望

国家あるいは政府とは何か。これは日本人にとって最も答えにくい問いだろう。日本人にとって政府は“お上”であり、アプリオリに存在するものである。だが西欧社会では、それは常に問い続けられてきた問題である。著者は政府形成過程を三つの革命を通して説明する。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP