「商品力ある車」を強調する八郷社長

「抜本的な事業改革が必要と考えて取り組みを始めた」。2月24日に開かれたホンダの記者会見。八郷隆弘社長(56)は、品質問題で傷ついた、屋台骨の4輪事業を立て直すための具体策を明かした。目玉は、製品開発の子会社・本田技術研究所が車造りに集中してリードできる、新体制への転換だ。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP