鮮明になりつつある世界景気の減速感。今2016年3月期の業績予想が軒並み下振れる中で、早くも注目は来17年3月期の動向に移ってきている。主要14業種の今期・来期の天気図と、焦点の6業種(電気機器、自動車、建設、小売り、医薬品、銀行)について解説する(全33業種の来期予想減額率ランキングを本文末に掲載)。

[電気機器]スマホへの依存度と多角化の首尾で明暗

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP