MENU

【ケーコジ(スマホ転売)初心者必見】MNPで稼ぐやり方!

収入を増やす方法としてケーコジ(スマホ転売)を検討している、始めたいという相談を最近よく受けるようになりましたので、MNPのやり方を以下に詳しく記載します。

目次

MNP(番号ポータビリティ)で稼ぐやり方の流れ

(0)利益の出る案件を探して在庫を確保する

まずMNPで稼ぐやり方として案件を探します。
人気の端末は取り合いになりますので、以下を参考に在庫を確保してみてください。

(1)MNP転入する弾(音声SIM回線)を用意する

この業界では弾と呼んでいるのですが、まずMNP転入する音声SIM回線を用意します。

MNPの案件は大手キャリアのエーユー、ドコモ、ソフトバンクがよい案件が多いです。
したがって、格安SIMキャリアでMNP転入する弾を作って、エーユー、ドコモ、ソフトバンクの利益が出る案件を見つけて契約するという流れが基本となります。

MNP転入する弾は、トータルの費用が安く、すぐに転出してもよいキャリアになります。

おすすめはイオンモバイルです。

イオンモバイルは店頭で売っているエントリーパッケージを購入して、ネットから音声SIM回線を契約してみてください。
他の通信会社も基本的には同じなのですが、最大で5回線まで契約することができます。

時間がないときは、店頭で契約してしまってもよいのですが、2022年6月現在、エントリーパッケージから音声SIM回線を契約すると、2000円のワオンポイントをもらうことができ、実質的なトータル費用を安くすることができます。

他にも弾として使えるおすすめの格安SIMはありますが、まず手始めに弾を作るのはイオンモバイルですので、イオンモバイルから始めてみてください。

(2)転出先からMNP予約番号を出す

弾(=MNP転出する音声SIM)を準備したら、MNP予約番号を出します。MNP転入する際、必ず必要な番号になります。とても大事です。利益が出る案件は週末、特に月末に出やすいので、週末の前に申請をして予約番号を出す習慣をつけておきましょう。

おすすめの弾としてイオンモバイルをご紹介させていただいましたので、イオンモバイルのMNP予約番号の出し方を以下に説明させていただきます。イオンモバイルはネットのマイページから簡単に申請することができます。

コールセンターからも手続きができますが、とにかく電話が繋がらない、、、。
以下を参考にご自身で手続きをしてみてください。

ネットでMNP予約番号を出す方法【イオンモバイル編】

マイページにログインするためにはお客様IDとパスワードが必要になります。

お客様IDは契約後に送られてくるメールに記載されています。
パスワードが契約時にご自身で設定します。


忘れないようにメモしておいてください。


マイページにログインしたら、画面中央の「SIMカード」の下部、ご自身の音声SIMの番号が記載されている欄をクリックします。

「MNP予約番号発行申込」の項にある「MNP予約番号発行申込」のボタンをクリックします。

MNPに関する注意事項を確認して同意するにチェック、「MNP予約番号を申し込む」をクリックします。
当日午前8時までに申請することによって、当日の午後11時に発行されます。

冒頭でも記載しましたが、MNPする際に必ず必要になりますので忘れずに手続きを済ませておきましょう。

(3)お店やネットでMNPする

(2)までの準備が済んだら、実際にMNPします。

基本的な持ち物としては、以下の3点です。
・本人確認ができる書類
(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど。顔写真付きのものは1点で済むので顔写真付きのものがよいでしょう。)
・料金を支払うクレジットカード、またはキャッシュカード
・MNP予約番号

通信会社によって異なることもあり得ますので、最終的な持ち物はご自身で確認ください。
案件を見つけて予約(端末を取り置き)したに必要な持ち物を聞いておくのが1番よいと思います。

(4)端末を売却して利益を上げる

買取所に売却するのが一番手っ取り早く、確実だと思います。
振込だと住民票、現金書留だと免許証など必要になってきますので、各買取所で確認してください。

端末は値動きがとても激しいです。1日違うだけで買取の値段が5千円上下することはよくありますが、
最初のうちは値段を予想するのは難しいので端末を入手したらすぐに売ってしまった方がよいと思われます。

持ち込めば当日、郵送でも買取所に到着後2~3日程度で入金され現金化できます。

少しでも高い買取所を探すには「じゅびぇ」というサイトが便利です。
使い方を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

(5)ブラックリストに入らないように維持する

1括1円などで購入した端末を買取所に売却し利益を得た後、MNP転入したキャリアをすぐに解約してしまうとブラックリストに入ってしまい、ローテーションでぐるぐる回して利益を出し続けることが困難になります。

ブラックリストに入らないように月々の料金を払って維持しましょう。そして、キャリアによっては利用状況を確認しているところもありますので、定期的に1分程度の通話&通信(ユーチューブなどの動画再生)を行うようにしてください。

大手2キャリアの最低維持期間/維持費の目安/通信&通信の有無を以下に列挙しておきますね。

エーユー:210日以上 /1回線2.0万円前後/ 有

ドコモ:181日以上 /1回線1.7万円~2.0万円前後/ 無

ソフトバンク:181日以上/ 1回線1.7万円~2.0万円前後/ 有

(6)維持期間終了後、純解約または違うキャリアにMNPする

前項の維持期間が過ぎたら、純解約、または違うキャリアの弾として利用していきます。
そして、(0)に戻り、利益出そうな案件を探して、在庫を取り置きして、予約番号など準備をして、来店して契約、、、という工程を繰り返し利益を得ていきます。

【ケーコジ(スマホ転売)初心者必見】MNPで稼ぐやり方 まとめ

今回はMNPで稼ぐやり方を説明させていただきました。一度、経験してみるということがとても大事だと思います。もし間違えたとしても、あなたはお客の立場なのでキャリアの販売員さんに理解するまで仕組みを聞いて覚えていきましょう。

格安SIMも含めると無数に通信会社がありますが、まずイオンモバイル ⇒ ドコモ、または、エーユーのMNPのやり方を覚えて、他の通信会社に横展開していくのがよいと思います。

基本的には各キャリア1人5回線(ドコモもエーユーも)まで契約できて、1度の契約で2~3契約できるのですが、キャリアによって利用者登録という制度を使って1度に3契約目ができたり、1度契約したら買い周り期間といって次の契約まで期間を開けたり、支払いの実績が必要になったりというようなルールがあります。

このようなキャリア別の独自ルールも1つずつ覚えていけば、無双できます。無双できるケーコジさんを一人でも増やして喜んでいただけるように、当ブログに記事を投稿していこうと考えていますので、ぜひブックマークをしておいてくださいね。

他にもケーコジ(スマホ転売)についての質問や、疑問があれば、コメント欄からお問い合わせください。

今回の【ケーコジ(スマホ転売)初心者必見】MNPで稼ぐやり方は以上です。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる