MENU

【2022最新】ケーコジ(スマホ転売)の利益が出る方法・案件の探し方まとめ

円安が急速に進む日本、今後の将来への不安から収入を少しでも増やそうと新たな仕事を探したり、副業を始める人が増えているようです。ケーコジ(スマホ転売)は1台転売するだけで1万円以上の利益を得ることが多いですし、転売したスマホはどこに行くかというとスマホ需要が旺盛な海外へ実は輸出されることが多く、円安のメリットを享受できます。したがって、これから始める小規模ビジネスとしてはとてもおすすめの1つになります。


ツイッターにはケーコジ(スマホ転売)によって、数十台も積み上げられたスマホの画像が確認できる一方で、実際に始めて見るとそもそもスマホの在庫がない、、、ということが発生しがちです。


そこで今回は最新の情報を踏まえて(2022年6月現在)、ケーコジ(スマホ転売)で利益が出せる方法と、案件の探し方について私が知っていることを以下に詳しく記事にしてみたいと思います。

目次

ケーコジ(スマホ転売)の利益の出る方法とは何か?

ケーコジ(スマホ転売)で利益が出せる方法は、利益額の大きい順にMNP(番号ポータビリティ)、移動機(端末のみ購入)、新規契約&機種変更です。

1番利益が出せる方法はMNP(番号ポータビリティ)

MNPはキャリアと案件によりますので、もう少しかみ砕いてご説明すると、大手キャリア(docomo、au、softbank)へのMNPでたったの1台で3万円~5万円程度となります。そして、格安SIM系キャリアへのMNPで5千円~1万5千円程度となります。

各社MNPに力を入れる理由として、MNPの1契約でライバルの顧客を奪い、かつ、自社の顧客を増やすことができるのでMNP転出先のライバル企業と加入数の差を+2人とできることが挙げられます。案件としては、各社決算月の3月に人気機種を一括1円というびっくりなキャンペーンが目立ちがちですが、各月、探せば利益が出せる案件は必ずありますので色々なところにアンテナを張って年間を通じてコツコツ利益を積み上げてまとまった大きな利益をだすように頑張っていきましょう。

2番目は移動機(端末購入)!でも、やりすぎると、、、

次に利益が大きいのは、移動機(端末のみ購入)です。こちらは、端末や時期によって変動してきますが、1万円から2万円程度の利益が見込めます。

携帯会社的に移動機(端末のみ購入)は回線契約を伴わないので全然利益が出ないのであまり売りたがらないのが現状です。携帯業界的に総務省が携帯料金の引き下げや、端末購入のみにも値下げを適用するように指導しているようです。しかし、実態は、お店によっては露骨に嫌がられますし、中長期的にケーコジ(スマホ転売)で利益を出すにはお店の販売員の方と良好な関係性でいたほうがよいので、嫌がられることはやめた方がよいかと思います。ちょっと面倒ですがMNPするために弾(MNPするために格安SIMを契約すること)を作ってでも、MNPしていくのがよいと思います。

どうしても移動機(端末のみ購入)で稼ぎたいという方は、各キャリアのキャンペーンを利用しての購入でははく、家電量販店のSIMフリーの中から探すことをおすすめいたします。家電量販店でSIMフリーのスマホを独自に販売するためにキャンペーンや、クーポンを配っていたりするので、それを利用して利益を出していく感じです。

新規契約&機種変更は同じくらいの利益です。数千円~2万円程度の利益が見込めます。

新規契約では、最初の1契約目に大きな利益が見込めるキャリアが多いです。
例えば、楽天トラベルは、最初の1契約目に5,000円の楽天ポイントが付いたりします。機種変更はワイモバイルの案件がよい印象があります。

ただ、新規契約&機種変更は、MNPと移動機と比べると利益額が少ないので、まずはMNPと移動機に注力してみましょう。MNPと移動機に慣れ、卒なく利益を出せるようになったら、新規契約&機種変更にもトライしてみるとよいかと思います。

ケーコジ(スマホ転売)の方法別の事前の準備について

実践の前に回線契約を伴うこともありますので、事前の準備をしっかり行ってください。

MNP

MNPは回線契約を伴いますし、同じ番号を転出先でも利用する手続きが発生するため一番準備が面倒です。
契約に行って、必要なモノがなくて契約できなかったとならないようにしっかり準備をしていきましょう。

(1)本人確認資料(顔写真付きの免許証、マイナンバーカード、パスポートが基本。お持ちでない場合は、保険証などになりますが、もう1点の資料が必要になることがほとんどです。詳しくは転入先の携帯会社にご確認ください。)

(2)料金を支払うクレジットカード

(3)転出先のMNP予約番号

これがMNPで一番忘れてはいけないモノです。転出先のキャリアによって、発行までの日数に違いがあります。たとえば、楽天モバイルは手続きして即日発行されたり、イオンモバイルであれば当日午前8時までに申請すると当日午後11時に発行されるなど。各社のシステムの違いによって差がありますので、絶対に事前に調べて、有効期間は14日間ありますので、余裕をもって発行しておきましょう。特に、MNPは週末(特に月末の週末)に大きなキャンペーン、イベントが入りやすいので、週末前に実行しておくとよいとよいですね。

移動機(端末のみ購入)&機種変更

(1)料金を支払うクレジットカード、現金など

移動機(端末のみ購入)&機種変更は回線契約を伴いませんので
端末代を支払う準備だけしていきましょう。

新規契約

新規契約は回線契約を伴いますので、以下の準備が必要です。

(1)本人確認資料(顔写真付きの免許証、マイナンバーカード、パスポートが基本。お持ちでない場合は、保険証などになりますが、もう1点の資料が必要になることがほとんどです。詳しくは転入先の携帯会社にご確認ください。)

(2)料金を支払うクレジットカード

ケーコジ(スマホ転売)の利益の出る案件の探し方について

前々項でケーコジ(スマホ転売)の方法を学んでもらい、前項で方法別に必要な準備をお伝えいたしました。

早速、行動を起こしてみてください!

私はケーコジ(スマホ転売)を実践した初日に手続きに時間がかかった案件もあったので半日程度の時間を要しましたが、1.5万円の利益を出すことができました。もちろん、自力でできたわけではなく、ケーコジ(スマホ転売)に精通している方のアドバイスをもらいながらお店を回ったという理由もありますが、バイトより確実に楽であると感じました。

もしあなたがケーコジ(スマホ転売)に精通している方のアドバイスをもらいながらお店を回ることができるのであれば、簡単に同じような利益を初日から手にすることができる可能性は高いです。一方で、もらえなくても、まずはお店を回って話を聞いてみるくらいの感じで最初の数カ月は実践してみてください。慣れてくれば、利益が出せる端末が分かってきたり、お店での立ち回りも分かってくると思います。

案件の探し方を以下に列挙していきますので、1つずつ試してみてくださいね。
まずは自力で探すよりネットやお店の人からの情報を頼りにするとよいかと思います。

【無料】ツイッターで探す

「#ケーコジ」と検索すると各地域の案件情報をたくさん確認できますね。

ツイッターは速報性が高く、最新の情報を得るのに適したSNSですので、
手っ取り早く案件情報を無料で探すにはもってこいです。

ただ、紹介料が基本必要になりますので、携帯会社に払うコスト(初期費用と、維持費)、紹介料、
お店までの往復の交通費など諸々のコストとスマホの売上によって残る利益をしっかり計算してから利用してみてください。

【無料】各キャリアのショップに架電して探す※最新情報あり

紹介料を払いたくない、近くにお店が無い場合は、近くの各キャリアのショップに架電をして
お得なキャンペーンの実施有無、欲しい端末の在庫の有無を1店舗1店舗確認していきます。

決して営業するような電話ではないので、あなたはお客様になりますので緊張しないでガンガン架電していってください。

お得なキャンペーンをしていて、欲しい端末の在庫があったら、
取り置きをしてもらってお店に訪問するような流れになります。

2022年6月現在の最新情報としては、特にドコモショップに多いのですが
週末にイオンなどのショッピングセンターに出張して催事イベントをしていることが多い印象です。

そのような店舗に架電すると、「今、お店に在庫がないんですよ~」とまずは言われます。
断られても「ひょっとして、近くのショッピングセンターに催事イベントしてませんか?」とヒアリングすると
在庫をすべて持っていっています!と言ってきたりします。

催事イベントでのキャンペーン内容と、イベント場所を聞き出して、催事イベントに向かってください。

【有料】noteで探す

次に有料の探し方です。やっぱりお金を払うことによって手間が省けたり、質の高い情報を得られるのは事実です。

まずはnoteです。ツイッターからnoteに誘導して販売するケーコジ(スマホ転売)実践者は多くいます。
もちろん中には当たりはあると思うのですが、毎週のようにイベント内容が変わって、価格が変わっていく業界なので
最新の情報が盛り込まれていそうな商材を選ぶべきかと思います。

1カ月前の情報がもう通用しないなんてことがよくあります。
買わなければよかったとならないように、少額なものから手を出してみるのも手かと思います。

【有料】ケーコジ(スマホ転売)に特化したオンラインサロン・コミュニティで探す

最後にオンラインサロン・コミュニティです。noteより最新の情報が手に入る印象です。そして、実践者が多いので、リアルな情報が多く手に入る可能性が高いです。

実際、私もケーコジ(スマホ転売)に特化したオンラインサロン・コミュニティに所属しつつ、日々、ケーコジ(スマホ転売)を実践して利益を出しています。実績を当たり前に出している人たちが多い当たりのオンラインサロン・コミュニティを見つけることができて本当によかったと感じています。

今ではケータイショップから契約がたくさん必要なときに電話がかかってきたり、ケーコジ(スマホ転売)に興味がある人から相談を多く受けるようになりました。

通信業界は市場規模が大きい業界ですし、羨ましいほど利益が出続けている業界です。
そのため、顧客獲得に多大な予算があり、その恩恵を受けて稼ぐケーコジ(スマホ転売)は本当におすすめです。
ぜひ、興味があったら前向きに参入をご検討くださいね。

【2022最新】ケーコジ(スマホ転売)の利益の出る方法・案件の探し方まとめ

というわけで、今回はケーコジ(スマホ転売)の利益が出せる方法、案件の探し方をまとめてみました。

『ケーコジ(スマホ転売)で月10万円は最低稼いでいますね~すごく簡単でおすすめなんです~』という人に出会ったとき、どうやって利益が出るんだろう?と不思議でしょうがなかったですが、ネットで調べたり、その人にアポを取って話を聞きに行ったりして、このような記事が書けるようになりましたが、いかがでしたでしょうか?

2021年の夏から開始したケーコジ(スマホ転売)はもちろん今も継続し、その利益だけで生活ができるレベルまで仕上がってきました。最新の情報は結構すぐに手に入る環境にいますので、誹謗中傷はちょっと困るのですが、何か質問や感想があれば、お気軽にコメントくださいね。基本的な内容でもやる気がありそうな方には無償で可能な限りお答えしていきたいと考えています。

ツイッターはあまり好きではないのでケーコジ(スマホ転売)の情報をツイートするアカウントはありません。
当ブログでの情報発信がメインです。定期的に記事を投稿していきますので、ぜひ、ブックマークもお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる