MENU

【2022年最新】アリエクスプレス転売は失敗しやすいって本当?そもそも違法だから辞めたほうがいい?

フリマサイトやオークションサイトの普及によって、個人の私たちも気軽に物品の売買ができるようになってきました。そこで物販の販売を始めるためにアリエクスプレスというアリババが運営するECサイトを手始めに利用する人が多いようです。品質に問題があったり納期に時間がかかるというデメリットもありますが、中国サイトでは珍しい1個単位での購入もできますし、商品点数の多さ、価格の安さが人気のようです。

仕入先はアリエクスプレスに決めたけど、失敗しないか不安?そもそも違法なことってあるの?という気になる疑問に対する回答を以下に詳しく記載いたしますので最下部まで読んでみてください。

目次

アリエクスプレス(AliExpress)転売はそもそも違法?

最初に確認しておきたいのは、アリエクスプレスから仕入れた商品の転売は違法なのか、ということですよね。お金を稼げたとしても逮捕されたら割に合わないですからね。

結論から先に申し上げると、最低限の輸入のルールを知っておけば違法になることはないと思います。破ってはいけないルールを以下にまとめました。

1つ目は、ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)です。絶滅のおそれのある野生動植物を商用利用で輸入してはいけません。しかし、圧倒的な商品点数を誇るアリエクスプレスにもさすがに売ってないので、うっかり輸入して転売してしまうリスクは低いでしょう。

2つ目は、偽物(コピー品)を輸入して転売してはいけません。これには特に注意が必要です。日本で流通している価格と比較して明らかに安い商品がアリエクスプレスで販売されていることがありますが、ほぼ偽物です。特に、アニメのキャラクター商品やアパレル・スポーツブランドの商品に多い印象です。

普通に逮捕される事例が発生しています。まずはノーブランド商品の中から仕入れる商品を探してみて下さい。

最後の3つ目として日本の規格に適合しない商品を輸入して販売してはいけません。電化製品や、自動車・オートバイのパーツやアクセサリーなどに多い印象です。具体的には、リチウム電池とかオートバイのヘルメットとか。輸入しても違法性がないかどうかの判断に迷った場合、ジェトロ(日本貿易機構)に都度確認するようにしてください。慣れるまでは面倒に感じるかもしれませんが、都度、違法性を確認する癖をつけるようにしてください。知識の定着にも繋がります。

ジェトロ 国内事業所一覧
https://www.jetro.go.jp/jetro/japan/list.html

そして、関連し転売の方法によっては違法ではなくても、販売先のECサイトの規約違反になる販売方法も避けた方がよいでしょう。理由としては、販売アカウントが停止されたり、最悪はアカウントの削除に繋がる可能性が高く中長期的な運営が難しくなるからです。その販売方法とは、無在庫販売、つまり、在庫を持たないでECサイトに商品画像や商品情報を出品しておいて、注文が入ってから仕入れてお客様に直送する方法です。在庫を持たないので、仕入れの段階で失敗するリスクがないので数年前までは無在庫転売ヤーをよく見かけるECサイトもありましたが、2022年現在、規約違反にしているECサイトがほとんどです。一時的に実践出来たとしてもトラブルが本当に多い手法なので、もう旨味のない手法となっています。

特に、これから転売を始めるようと準備をしている初心の方は、最新の情報を吟味し、中長期的に運営ができそうな物販をぜひ選択してみてください。

アリエクスプレス(AliExpress)転売は失敗しやすいって本当?

こちらも結論から先に申し上げると、条件付きですが失敗しにくくむしろ稼ぎやすいと考えます。その条件とは対象が転売初心者、稼ぐ金額(利益)が〜月15万円程度を想定しています。理由としては、冒頭で説明したように商品点数が多く、安い、一点から購入できる、個人で買うことできるということが挙げられます。

中国のECサイトであれば、商品点数が多く、安いサイトを見つけることはあまり難しくないですが、一点から購入できるサイトはとても少なく感じています。そして、そもそも中国のECサイトは仲介業者を通さないと買うことができないサイトもありますが、アリエクスプレスは個人でも購入可能です。個人的な感想として、数々の転売の商品、方法を実践した中でも
稼ぎやすく、コスパがよいと言えると思います。ぜひ、試してみてください。

【2022年最新】アリエクスプレス転売は失敗しやすいって本当?そもそも違法だから辞めたほうがいい?まとめ

当記事では転売の仕入先の候補となりえるアリエクスプレスの違法性と失敗のしやすさについて、経験を踏まえた私の見解をお伝えいたしました。輸入の基本的なルールを守れば違法性はなく、条件付きでアリエクスプレスは上手くいく確率の高い転売方法であると考えているのでおすすめできる1つの手法になります。ぜひお試しください。

最後に、もし試したけど上手くいなかったとか、もっとよい方法があったら知りたいという方に当ブログではまごころを込めて情報発信を継続的にしていく予定です。更新の情報を見逃さないように、ぜひブックマークをしておていくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる