MENU

【初心者歓迎】iphone(12・13・SEなど)のスマホ転売(ケーコジ)で稼ぐ方法・買い方!

スマホの中で圧倒的な人気を誇るiphoneはスマホ転売(ケーコジ)で利益を出すことができる端末のトップと言えます。
スマホ転売(ケーコジ)を始めて、まずは狙う端末に入ると思いますが、なかなか在庫がない。買いたくても買えない。

一方で、ツイッターで縦積みしたiphoneの画像を誇らしげに投稿している猛者がいます。猛者のように数十台以上のiphoneを集めることができなくても、月に数台買うことができればサクッと利益をだすことができます。


そこで今回は月に数台は買うことができ、サクッと利益を出すことができた方法を以下に詳しく解説していきます。
基本的な稼ぎ方は、人気機種を手に入れて、手に入れた後は買取所やメルカリなどで販売をして稼ぐ方法方になります。

半導体不足が続き在庫不足の中、どうやって買うのか?という話がメインになります。

※中古品は修理や動作確認など工程が増えてしまい、サクッと稼ぐ感じではなくなってしまうので新品を対象といたします。

目次

新品のiphone(12・13・SEなど)の買い方!

新品のiphoneの人気のある機種は、アップルの公式サイトが一番早く買えます。次に、店舗の各アップルストア。
やっぱり自社で販売するのが一番利益が残りますから、自前の販路に優先して在庫を用意しているように感じます。

在庫が余剰になったら、各キャリアの店舗や、楽天・amazonなどのECサイト、家電量販店・家電量販店のECサイトで商品が販売されていくイメージです。

アップルの公式サイトで買う

まずは、アップルの公式サイトからどうやって買うか、研究することによって利益が増えていくと思いますが、アップルの公式サイトから複数台を買う方法は、確立されたノウハウはないと言ってよいと思います。一時的に大量に買う方法が見つかったとしても、実践者が増えるとアップルは対策をすぐに講じてきます

アップル公式サイトからサクサクと注文して一定数の購入をすると、以下のようなキャンセルが続発することになります。


この注文のキャンセルが出始めるようになってからが勝負ですね。笑
1台でもどうやったら買うことができるか?色々テストして見つけるのが、今では少し楽しめるようになってきました。

さきほども申し上げましたが、一時的に大量に買う方法が見つかったとしても、実践者が増えるとアップルは対策をすぐに講じてくるんですよ。

2022年度は世界的な半導体不足によって、まだ新作のiphoneが欲しい人たちの手元に届いていないようですし、円安が拍車をかけ、アップルストアから定価で買うことができれば利益が出る端末が多い印象です。利益額も1台2万円を超えるときもあります。さらに利益が出やすい上位の機種は1台10万円以上するので、クレジットカード払いをするとすぐにポイントが貯まります。

どうやったら買えるか?に対しては、注文する時間を変えたり、メールアドレスを変えたり、受け取りをコンビニ受取にしたり、支払い方法をアップルギフトカードにしたりと色々と変えてみてテストする要素があるので、色々な組み合わせをテストすることによって見つかる可能性があると思います。

実験している感覚で自分で攻略法を見つけるか、または、手っ取り早くアップルストアから買いたい人は有料のコミュニティを探してみるのもよいかもしれません。実践している人が多く集まるコミュニティであればリアルな今の情報が手に入りますし、色々なアイディアを得ることができるかと思います。

各キャリアの店舗で買う

アップル直営の公式サイト&店舗以外だと、各キャリアから買う方法もあります。在庫がある店舗を見つけることができさえすれば、確実に新品iphoneを手にすることができます。ただ、方法はのりかえ(MNP)することになると思います。一般的に各キャリアの新品iphoneの価格はアップル直営より高いです。したがって、各キャリアで販売されている定価で買っても利益が残らないです。どうすればよいかというと、のりかえ(MNP)をします。のりかえ(MNP)は一番割引額が大きいキャンペーンになることが多いので、iphoneが大幅に安くなる施策を狙ってのりかえ(MNP)ます。そうすることによって、利益が出る価格でiphoneを手にすることができます。

2022年に入って、週末は店舗から出張をしてイオンなどのショッピングセンターの催事場所で営業をしているお店(特にdocomo)が増えています。場所代を払って催事をやっていますので、在庫を集めて気合を入れて開催しています。このようなイベント関連も狙ってみると利益が増えるかもしれません。

具体的なのりかえ(MNP)のやり方は以下の記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天・amazonなどのECサイトで買う

どちらも数台は購入したことがあるのでご紹介させていただきます。楽天かamazonだと、楽天のほうが買えることが多いです。特に、楽天の中にある楽天モバイル店は在庫がちょこちょこ入って、かつ、お得な割引もされることがあるようです。

ただ、すぐに人気の機種は売り切れになってしまいますが、、、。在庫が入ったらメールを受け取る仕組みを利用して狙ってみて下さい。

なお、楽天の楽天モバイル店は1回買うと15日間の期間を開ける必要があります。15日以内に同じ端末を注文すると、キャンセルになります。ご注意ください。

家電量販店・家電量販店のECサイトで買う

最後に家電量販店・家電量販店のECサイトで買うです。家電量販店には各通信会社のキャリアの販売と、家電量販店のSIMフリーの販売に分かれています。

前者はのりかえ(MNP)での利益の出し方になりますので「各キャリアの店舗で買う」の項を確認してください。
後者は小さい店舗にはないことがあるのですが、結構、穴場です。定価で買ったとしても、円安の影響で利益が出せる時期が続いています。そして、クレジットカード払いによるポイントも付きます。実際に足を運んで買いに行く人は少ないので、ちょこちょこ近所の家電量販店に足を運んでみてください。

上記の方法が代表的な新品のiphoneの買い方になります。

他にもメルカリやヤフオクなど探してみてもよいと思いますが、開封されていて買取価格が下がったり、分割払いをしていて残債が残っていると面倒なのであまりおすすめはしません。中級者以上に成長したら試してみてください。

【初心者歓迎】iphone(12・13・SEなど)のスマホ転売(ケーコジ)で稼ぐ方法・買い方!まとめ

今回は日本を含む世界中で大人気なiphoneのスマホ転売(ケーコジ)の稼ぎ方と、iphoneの買い方をお伝えしました。2022年6月現在、アップルストアから新品を定価で買って、寝かせないで(期間を置かないで)転売するだけで利益が出るという状況です。このような状況は昨年までは記憶にないです。去年までは今の時期はもう需要が一巡して、毎年9月に発表される新作iphoneの発売を待つ人たちが増える時期です。来年以降、どうなるかわかりませんが、今は利益が出せます。

まずは今回の記事を参考にiphone13 ProMaxまたは13Pro(どちらも128GB)を探してみて下さい。いきなり数十台以上は無理かもしれませんが、行動を起こして数台でも手に入れることによって小さな成功体験を得てみて下さい。スマホ転売(ケーコジ)は稼げるという感覚を得ることが初心者にはなにより大事だと思います。

私自身も最初に数台手に入れて数万円をすぐに得ることができたことを今でも覚えています。しかし、人間は欲深い生き物だし、私にスマホ転売(ケーコジ)を教えてくれている先生は百台単位で集めることが多いので、私はそのような環境に身を置いている関係で触発され数台では満足できず、集めるときは十台単位で集めるようになりました。

もちろん、アップルストアの仕様はコロコロ変わりますので、集められないときもありますがw

最後に、アップルストアで買う方法については、今、百台単位で集める先生と一緒にテストしていて、購入の確率が高めな方法を当ブログの読者さまの一部に限定公開していこうかと考えています。ご興味とやる気がありましたら、ぜひコメント欄から連絡をください。

そして、新しい記事を月に2~4記事程度は執筆していく予定ですので、見逃さないようにブックマークをお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる