『週刊東洋経済』の過去のバックナンバーを紹介するこの企画。今週は、訪日外国人観光客の増加に沸いていた頃のホテル特集、子どもに読ませたい親の購入が多かったプログラミング特集、を大きく取り上げた2冊でお送りします。

今熱い業界、そしてお稽古

ホテル、プログラミング

1冊目は2016年2月6日号、第1特集は「ホテル激烈」です。インバウンド(訪日観光客)の急増で30年に1度の活況にわく同業界をリポート。アンケートによる日本のベストホテルビジネスマンのためのバー&レストラン選出に加え、日本では体験できない世界の名門ホテルを紹介。ホテル開発バブルの列島を縦断、ニセコ沖縄東京・名古屋・金沢・京都・大阪を取り上げました。予約が取りにくい中でホテルを確保するテクニックも披瀝します。また、年初からのマーケット変調による株安・原油安を追った「世界株式 原油 非常事態」も緊急特集として掲載しました。

2冊目は16年5月21日号、第1特集は「今すぐ始めるプログラミング」です。生活とITが切り離せない中で、今後ますます重要性を増すスキルとして注目されるプログラミングについて、基礎から応用まで網羅的に伝授します。順次処理・分岐・反復の基本3構造を理解する「知識ゼロでもできるプログラミング」を図解付きで紹介。表計算ソフトExcel(エクセル)フル活用も掲載しました。小学生でもアプリを作る時代、プログラミングで進化する子どもたちに密着。2020年度からの初等中等教育でのプログラミング必修化の課題や、今から学ぶならどの言語が有望なのかも考察。スマホアプリの作成にも挑戦します。

(週刊東洋経済プラス編集長 山川清弘) (週刊東洋経済プラス編集長 山川清弘)