『週刊東洋経済』の過去のバックナンバーを紹介するこの企画。今週は、堂々14ページインタビューでトヨタ自動車のトップの人物像に迫った号と、就活でも人気のあの業界を総まくり、の2冊でお送りします。

創業家を背負うこと、世界で活躍すること

経営者・豊田章男、ザ・商社

1冊目は2016年4月9日号、第1特集は「経営者・豊田章男」です。合計14ページの超・長編インタビューを『週刊東洋経済プラス』では3つのパートに分けました。(1)「こんなこと5年前は絶対言わないよ(笑)」ではメディアとの距離感や自動運転へのスタンスを、(2)「自分がトヨタを好きだとよくわかった」では、豊田の姓について、また後継者について。そして(3)「人事はメッセージを示す最大のチャンス」では、経営論や直近の組織改革について語っています。社内外の識者にも「章男評」を聞きました。

2冊目はその翌週の16年4月16日号、第1特集は「ザ・商社」です。資源高の恩恵を満喫した「我が世の春」が終わり、大手が初の赤字決算に沈んだことが判明した直後の企画です。三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅の5大商社の特徴をレーダーチャートやイラストで図解。出世街道を示す組織と人事の鉄則や、就活生向けの「採用室長に直撃 商社がホントに欲しい人材」。さらに専門商社の研究も一見の価値あり、です。巻頭特集では、シャープとの買収契約に調印した直後の鴻海精密工業に迫りました。

(週刊東洋経済プラス編集長 山川清弘) (週刊東洋経済プラス編集長 山川清弘)