トランプ大統領誕生、ブレグジット(英国のEU離脱)と、今年は海外に注目が集まっています。一方の日本では地方の過疎化、超高齢化社会など、一足飛びには解消できない課題が重くのしかかったまま。今回は昨年のお盆の時期に発売して注目を集めた特集「お寺とお墓の大問題」を復刻します。

過疎化・高齢化で仏教界に迫る「寺院消滅」の危機

あなたの菩提寺がなくなる

一昔前ならば「坊主丸もうけ」といわれ、経済的に安定した職種だと思われたお寺。しかし今は少子高齢化、都市への人口流出に伴う檀家の減少、住職の高齢化と後継者不在により、地方の寺は存亡の危機。都市部であっても、葬儀や法要の簡素化、菩提寺を持たない家の増加で、寺の維持が難しくなっています。

PART1「ニッポンのお寺の大問題」では、仏教界に迫り来る危機をリポート。寺が消えていく島根県石見地方のルポデータで見る「寺院消滅」の現実寺院経営の大解剖などリアルにクローズアップします。日本を変えた歴史上の高僧7の生涯と思想もたどります。

PART2「お墓と葬式の大問題」では、「寺院消滅」で増す市民の不安を追います。実家のお墓をどうするか失敗しないお葬式納得できる家族葬のやり方とは――。ブームとなっている禅にも触れます。

(週刊東洋経済プラス編集長 山川清弘) (週刊東洋経済プラス編集長 山川清弘)