特集は「自衛隊のカネと組織」です。

ミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮。海洋進出の野心を隠そうとしない中国。東アジアの政治的・軍事的変化に、日本はどう対応できるのか。自衛隊と防衛省に着目しました。

防衛予算5兆円、自衛官23万人の巨大組織である自衛隊とはどんな組織なのかを徹底解明します。「主力兵器の値段と性能」「知られざる軍需企業」「背広組と制服組の対立」「指揮官たちの出世競争」など自衛隊のありのままの姿をお伝えします。

さらに、緊迫感が増す周辺情勢に自衛隊はどう対処すべきかを専門家が解説します。 

(→最新号の目次はこちら) 

(週刊東洋経済プラス編集部)