株価が動いています。

11月9日、日経平均株価は取引時間中に2万3000円を一時回復。今年の最高値(さいたかね)を更新しました。2万3000円を超えたのは実に26年ぶりです。

しかし気になる点もあります。この日1日の値幅(高値と安値との差)は859円にもなりました。株式市場の今後に対して、強気派と弱気派で見方が交錯しています。

 

世界同時株高! 

いま買える株・投信

世界同時好景気、円安、日本企業の業績好調と、株高の材料はそろっていますが、 日経平均株価は1カ月半で1割も上昇しただけに、高値警戒感もあるのです。 

これから買える株式はどれか。ETFや投信はどれがいいのか。株高に乗り遅れないための緊急特集です。