MENU

【2022最新】メルカリにアリエクスプレス仕入れで転売する方法!売るコツも紹介

コロナ過が続く2022年。フリマアプリやオークションサイトが個人でも気軽に使えるようになり副業として物販を検討する人が増えているようです。そして、手始めに仕入れ先のサイトとして、商品点数が豊富、安い、1点から注文できる中国のアリババが運営するアリエクスプレスを選ぶ人が多いようです。

そこで、アリエクスプレスから仕入れてフリマアプリのメルカリで転売する方法と、売るコツを以下にご紹介してみたいと思います。せっかくなので最下部までぜひ読んでみてください。

目次

【2022最新/メルカリ版】アリエクスプレスから仕入れて転売する方法

どの仕入サイト、販売サイトを選んだしても基本的な転売のフローは以下になります。

リサーチ(過去&現在)⇒ 仕入れ ⇒ 出品 ⇒ 販売 ⇒ 発送

以下に各工程を詳しく説明いたします。

(1)リサーチ(過去)

リサーチ(過去)とは、メルカリで過去に売れた商品の中からアリエクスプレスで仕入れることができて、価格差があり利益が出る商品を見つける作業です。まずは過去の販売実績からアリエクスプレスで仕入れていると思われる商品を探します。メルカリには絞り込み条件に「販売状況」という項目があり、「すべて」・「販売中」・「売り切れ」と選ぶことができます。「売り切れ」にチェックを入れて過去の販売実績を確認していきます。販売実績を確認する際のポイントは、まず繰り返し販売されている商品に注目してください。その中から、画像に注目します。アリエクスプレスで仕入れている販売者は画像をそのまま使う人が多いので、中国系のモデルや中国語が入っている画像を見つけたら、1商品ずつピックアップしてまとめていきましょう。

次に、一定数のピックアップが終わったら、アリエクスプレスで販売されているかどうか、つまり、仕入れができるかどうかを確認します。アリエクスプレスで販売されているかどうかの確認は、以下のツールを利用すると便利です。

Aliexpress Search by image
https://chrome.google.com/webstore/detail/aliexpress-search-by-imag/jkcacbjiofjgbnaknoojjboeiinempoa

何個か同じようなツールがダウンロードできるようですが、基本的な使い方は同じですので以下の動画を参考にしてみてください。調べたい商品画像の上にマウスを置いて右クリックして使います。一連のリサーチ(過去)が身に付いたら、1件10円~30円程度で外注化できますので外注化を検討してもよいでしょう。

(2)リサーチ(現在)

リサーチ(現在)とは、現在のライバルの出品状況を確認することです。転売をするライバルはあなたと同じように基本的には過去に売れた商品を調べて、価格差がある商品を仕入れていきます。そうすると、商品によってはすでにライバルがたくさん出品していることがあります。ライバルがたくさんいると、過去に複数回の販売実績があり一定の需要があると確認できた商品であったとしても、実際に出品しても売れないという事態が発生しやすいです。

リサーチ(現在)は、特に初心者の方は忘れがちな工程ですが、とても大事ですので忘れないように漏れなく実行してください。

(3)仕入れ

リサーチ(過去)で一定期間(数カ月~一年間)で複数回の販売実績があり、アリエクスプレスで仕入れることができる商品を見つけます。次に、リサーチ(現在)でライバルの出品状況を確認し、過剰に商品が供給されていないことを確認します。

その次に実際に仕入れをします。アリエクスプレスには同じ商品でも違う販売者がいることがほとんどですので、評価の高い販売者を見つけて購入しましょう。注文してから日本に届くまで1カ月程度の時間を要しますので余裕をもって注文するようにしてください。

評価の高い販売者を見つけて購入したとしても、カラーやサイズが違うというような注文した商品と違うことや、破損した商品が届くということが数パーセントはありますので商品到着後、すぐに検品しましょう。到着した商品に問題がある場合はアリエクスプレスの「紛争」という機能を利用して販売者からの返金、または、再送を申し入れることができます。販売者に直接申し入れても返金、または、再送をしてくれないことがほとんどですが、アリエクスプレスの「紛争」の機能を利用すれば
期限内であればだいたいのケースで返金、または、再送されますのでご安心ください。

最後に、楽天リーベイツというサイトを経由して注文することによって購入金額の1~3パーセント程度の楽天ポイントが付与されますので忘れずに使うようにしてください。

楽天リーベイツ
https://www.rebates.jp/

(4)出品

商品が手元に届いたら、出品します。アリエクスプレスの該当の商品情報、画像を参考に出品していきましょう。同業の販売者はアリエクスプレスの情報をそのまま翻訳して出品しますのでおかしな日本語のキーワードが入っていたり、そのまま画像を掲載していたりします。最初は出品を優先して同じような感じでよいと思いますが、慣れてきたらタイトルに含めるおかしなキーワードを削除・修正したり、オリジナルな写真を撮って掲載したりと工夫していってください。特に、画像はアクセス数を増やすためにとても大事だし、差別化しやすいと思います。

わざわざ撮影用のカメラを買う必要はなく、お持ちのスマートフォンでよいので、メルカリでは10枚の画像が掲載できますので、色々な角度や構図を代えたりして10枚の枠を利用するようにしてください。返品にならないようにデメリットになりそうな箇所も撮影し掲載するようにしましょう。

(5)販売

販売に関しては、まずはアクセスを増やす工夫をしてみましょう。10商品以上は頑張ってリサーチをして出品するようにしましょう。もっと早く売りたいという場合にぜひ試して欲しいことがあります。まずは、数日に1回の100円以上の値下げです。メルカリは最近の出品順に各カテゴリ上位に表示されます。そして、100円以上の値下げをすると、上位に表示することができます。ただし、1日に何回も100円以上の値下げを続けると上位の表示がされなくなるようです。適度に実施してください。次に、独自のセールです。週末限定とか雨の日限定とか定期的に販促をして販売を促進していってください。せっかく企画したのであれば、コメント欄にご自身でセール情報を書き込んでおきましょう。相手にメッセージが届けばより販売に繋がりやすくなると思います。

(6)発送

無事販売でき、購入者から料金の支払が完了した後、速やかに発送します。たまにカップラーメンが入った段ボールで商品が届いたりしますが、あまりよい気持ちはしませんよね。出来れば、新品の梱包資材を使うようにしてください。

【アリエクスプレス仕入】メルカリ転売で効率的に売るコツ

売るコツは、まずは(5)販売の欄に記載したとおりの2点を継続することにつきます。
継続することによってアクセスが日増しに増えていき販売に繋がりやすくなると思います。

そして、メルカリでは評価の数、質(=よい評価が多い)も大事です。評価の数を増やし、質を高めることによって、購入者に安心感を与えることができ最安値で出品していなくても売れるようになっていくと思います。最初のうちはまずは評価を増やすために家の不用品を販売してしまいましょう。

そもそもリサーチが甘くて売れ筋の商品を仕入れることができてないこともありえますので、定期的にリサーチ(過去&現在)をして商品ラインナップの見直しを行うようにしましょう。

【2022最新/メルカリ版】アリエクスプレスから仕入れて転売する方法&売るコツまとめ

当記事ではアリエクスプレスから商品を仕入れてメルカリで転売する方法と、売るコツをまとめてご紹介させていただきました。

まずは目先の利益で一喜一憂するのではなく、圧倒的に量をこなして経験を少しでも多く積むことを考えて行動してみてください。最初のうちは予定通りに進まないことが多々ありますので時間を確保することも大事です。ぜひ前向きに頑張ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる